top of page
  • 執筆者の写真Hal Furuta

「ニュートン第一の法則」をさまざまな角度から撮影してみました。

ポール・スプーナーの比較的あたらしい作品で「ニュートン第一の法則」をさまざまな角度から撮影してみました。


登場する人物は、キューを握る”アイザック・ニュートン”とビリヤード台の下に潜む”アヌビス”の二人。




ニュートンが銀色の球を突く瞬間に、下からアヌビスが球をポンと弾きます。そのため、ニュートンが放つキューは球に当たらず「空振り」をするというストーリーです。




ポール・スプーナーがアヌビスを作品に登場させるのは実に数十年ぶりだったのではないでしょうか?私はこの作品の制作の際に、リクエストはしていません。偶然!?いや私のアヌビス好きを察しての作者からのプレゼントだったのでは、、と想像を膨らまして楽しんでいます。



©Paul Spooner


MOLEN


閲覧数:9回0件のコメント

Comments


bottom of page