• Hal Furuta

こんなところにも⁉アヌビスは神出鬼没

北海道立旭川美術館「ブリティッシュ・オートマタ ポール・スプーナーと英国現代カラクリ人形展」が7月6日(土)から開催されました。 おそらく初めてポール・スプーナーをご覧になる方々が多いと思います。 最初はボタンを押して、展示作品がどのような動きをするのか? 何しろ80点ものオートマタのほとんどを動かすことができますから、そちらに気を取られることは致し方のないところですね。 加えて、作品が何を語ろうとしているのか?とか、動きのメカニズムは?などと考えながら見ていくとあっという間に時間が経ってしまいます。 上記の他にも、作者のアイデアスケッチも盛りだくさん、更には二十数点を超える機構模型とその解説パネル。鑑賞時間がいくらあっても足りないほど。 でもこの写真のように、お風呂の片隅に浮かぶ玩具に化けたアヌビスがいたり。前回書きましたが、キツネがソックスを片側履き忘れていることなど、作者の遊び心が随所に盛り込まれていますので、そのあたりもぜひお見逃しのございませんように。


7回の閲覧

株式会社MOLEN

TEL 025-386-3785

  • Facebook - Black Circle
  • YouTube - Black Circle
  • Instagram - Black Circle
  • Pinterest - Black Circle
  • Twitter - Black Circle

〒950-3375 新潟県新潟市北区早通南1-3-5 2F