top of page
  • 執筆者の写真Hal Furuta

神田修さんのオートマタの不思議な世界に触れる

久しぶりに、新潟県田上町に「木の器」作家の山崎修さんを訪ねました。

その際このオートマタに遭遇したのですが、 作者は、新潟県の著名なオートマタ作家である神田修さん。

作品名や制作年など詳細は不明です。

中に仕組まれたオルゴールの音とともに両足が前後に動き、頭が上下運動を行います。 これまで見たことのない、不思議で魅惑的な動きでした。

2023.12.5撮影



©神田修 MOLEN

閲覧数:4回0件のコメント

Comments


bottom of page