• Hal Furuta

オートマタの作り方


オートマタ、あるいはカラクリ人形の動く仕組みというと、歯車やカムがまず最初に思い浮かぶのではないでしょうか?その次にラチェットやリンクなどが考えられるのですが、ポール・スプーナー氏の場合には、空気を利用したものもあります。 画像は、「手荒いもてなし」という作品で、ハンドルの回転運動によってふ下部の鞴(ふいご)に空気を送り込み、更にそこで作られた圧縮空気を上部の鞴に送りこみます。上部の鞴が圧縮された空気によって膨らむことで、猫の後ろ足を徐々に持ち上げるわけです。 この動きは、もちろん歯車仕掛けでも代用できるわけですが、鞴(ふいご)を使うことで、動きが柔らかく自然な感じを表現できるようです。




879回の閲覧

株式会社MOLEN

TEL 025-386-3785

  • Facebook - Black Circle
  • YouTube - Black Circle
  • Instagram - Black Circle
  • Pinterest - Black Circle
  • Twitter - Black Circle

〒950-3375 新潟県新潟市北区早通南1-3-5 2F