• Hal Furuta

幻の「鯛車」オートマタ作品

最終更新: 2020年10月22日


何年か前に「金魚台輪」が”メイドイン新潟”として選ばれました。実は当初、金魚ではなく鯛を予定していたのですが、それがなぜか金魚に。 これにはトホホな理由がありました。弊社は新潟市にありますため新潟市に関わる特産として鯛車をペーパーカラクリのモデルとして、ペーパーエンジニアの坂啓典さんとともに考えておりましたが、 考えただけでなく、ご覧のように完成していたのですが、それより先に他で鯛車のペーパークラフトというものがあることを知り断念しました。デザインも異なるし、オートマタだし(動くわけだし)発売しても問題はなかったのですが、結局のところ商品化は諦めたわけです。 でもせっかくここまで作ってお蔵入りでは、モッ鯛ナイ!という声も聞こえてきます。

©坂啓典/MOLEN

63回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示