• Hal Furuta

オートマタの作り方|クランクスライダーを用いた”からくり人形”キース・ニューステッドの作品


キース・ニューステッドというと、歯車というよりリンクをうまく使うオートマタ作家だと思われる方は”オートマタの通”だと言えますが、本日ご紹介するこの「ワンちゃんスキーに行く」という作品ですが、クランクスライダーを主たる機構として用いています。 クランクスラダーは、わたし個人の感想ですが、どうしてもペーパーオートマタの世界でも多様される機構のひとつという印象があるのですが、実は木製オートマタにも使われることもあります。ご覧いただいている画像はフィギアの部分が強調されていて、下の機構部分がうまく撮影されておらず少しわかりにくいのですが、もう一つの図で示したように回転運動を上下(斜めに角度をつけて上下)運動に変えるものです。 その運動はワンちゃんの身体全体を大きく持ち上げ、やがて元の位置に戻します。それだけの運動でしかないのですが、キース・ニューステッドは身体に接続する犬の顔、スキーをはいた両足、ストックを持った両手、それに尾までを動かすことに成功しています。 その背景で、手足・頭等各々の部品の自重を利用し、且つ糸をうまく使うことで伸び縮みをコントロールしていることがわかります。単に部品それぞれが、ぶらぶらするだけとも言えるのですが、どうしてどうして、リアルな動きを実現しています。 それは、作品を作る設計の段階で、その動きをしっかりイメージして計算し、糸の長さと張り具合を調整するために、それを結ぶ位置を何度も実地で試していると想像されます。オートマタづくりに挑戦しようと考えれている皆さまに、まずはこのクランクスライダーを使ったこのような作品をお手本にされることをお勧めしたいと思います。




0回の閲覧

株式会社MOLEN

TEL 025-386-3785

  • Facebook - Black Circle
  • YouTube - Black Circle
  • Instagram - Black Circle
  • Pinterest - Black Circle
  • Twitter - Black Circle

〒950-3375 新潟県新潟市北区早通南1-3-5 2F