• Hal Furuta

オートマタの作り方 無限ループの世界


ロボットがタイプライターに向かって「No!」を打ち続けます。よく見ると、そこから吐き出される答え(ペーパー)は無限につなげっている様子がうかがえます。無限に続くかのように思える現代の人類の労働環境を救うのはロボットなのか?その答えをロボットは彼なりに回答しているのかも知れませんね。


「ポール・スプーナーの世界」は八王子市夢美術館でご購入できます。


129回の閲覧0件のコメント