• Hal Furuta

『チェコの現代糸あやつり人形とアート・トイ 春日明夫コレクション展』のお知らせ

更新日:2020年10月9日



チェコの現代糸あやつり人形たち

チェコと人形、それはとても深い絆で結ばれています。 16世紀から第一次世界大戦までの長い間、チェコはオーストリア(ハプスブルク家)に支配された不運な歴史を持ちます。

その間、チェコ語からドイツ語を使うように強制されたのですが、チェコの人形劇だけは唯一の娯楽であったためチェコ語の禁止を免れました。

それで人々は、自国語を守るために人形劇を意欲的に上演したのだそうです。 チェコの人形劇と人形はチェコの伝統文化そのものといえる所以がそこにあります。

八王子市夢美術館にて、2月8日から - 3月24日迄、開催されます。

お見逃しなく。


53回の閲覧0件のコメント