• Hal Furuta

機構模型”ベルクランク”のハンドルを変えてみた

更新日:2020年10月13日


ベルクランク機構のハンドルの形状を改善しました。径の太いものを使っていましたたが、展覧会で長期にわたり使用されると、表面積が大きい分だけ水分を吸収する面が広がり、ついには摩擦係数が拡大するためか、動きに微妙な歪が出現することがあったからです。

このたび、改善するためにハンドルを細く、高さを加え材質も改良したのです。これによりベルクランクとハンドルがあたる部分も最小限にとどめることで、これまで以上にスムースに動くようになりました。


24回の閲覧0件のコメント