日本人をモチーフにした珍しい作品です。毒がある魚であることを知った上で食べる習慣を持つ風俗がどうしても作家の頭から離れなかったことが作品をつくるキッカケとなりました。